トピックス

HOME 𝄀 授業紹介 𝄀 東山動物園への遠足を学習に!

2021.12.03授業紹介 保育学科 キャンパスライフ イベント

東山動物園への遠足を学習に!

「子どもの環境」(保育学科第一部2年)の授業の一環で、遠足の学習として、10月30日に東山動物園に下見に行きました。
また、その下見を基にして、遠足の企画書・園内マップ・遠足の注意事項等をグループで作成し、11月30日に発表しました。

<下見の際の学生コメント>
実際に動物園へ行くことで、どの動物がどこにいるのかを確認しました。また、子どもたちも多く来ていて、どの動物が人気なのかを知ることができました。限られた時間の中で、いかに子どもたちが楽しめる道順・回り方を考えるか、そんな下見になりました。実際に保育者として動物園に行く時の事前学習になりました。(いずみ)

実際に動物園を歩いてみると、坂が多く子どもの年齢を考慮してコースを考えないといけないと思いました。また、人が多く集まる人気のある動物をゆっくり見るためには、すいている時間帯に回るなど、行程に工夫が必要だと思いました。今回、ふだん着目することのない点に注意することができ、子どもが安全に回れる遠足用のマップ作りに意欲がわきました。(はづき)

<マップ等・発表の際の学生コメント>
子ども用のマップに、動物園内にあった「どんぐりのポスト」や動物たちの足跡など、細かなところも取り入れた作品があり、子どもたちもとても見やすいだろうなと思いました。(わかな・みずほ)

カラフルな動物で見どころを描くことにより、園児たちが見ていて楽しく、動物園への遠足の期待を高められるようにしました。(りほ)

保育学科第三部学生の下見の様子はこちら

資料請求